採用情報

社員インタビュー

EBiS303運営部 営業課K.Eさん

2018年中途入社
経済学部 国際経済学科

プロフィール
金融業界という異業種からの転職。
EBiS303イベントホールの営業担当であり、入社以来EBiS303主催イベントの企画・統括も任されている。
キャリア
2018年4月 EBiS303運営部 営業課

個人営業の経験を生かして異業種での法人営業に挑戦

前職ではどのような仕事をしていましたか?

地元の銀行で資産運用のコンサルティング営業をしていました。具体的には、個人のお客様を相手に、資産運用に関するニーズ喚起、具体的な商品のご提案、アフターフォローを行っていました。なかなか成果が出ず悩む時期もありましたが、入社三年目には外貨建て生命保険の販売額で全社3位に入ることができました。そのような経験から営業職という厳しい仕事だからこそ得られる喜びを実感し、営業としてキャリアを積んでいきたいと考えるようになりました。

スバル興産に入社した経緯を教えてください

私はライフイベントをきっかけに転居することになり、転職活動を行いました。
転職活動を機に「法人営業にも挑戦したい」「これまで触れてこなかった多くの業界と仕事がしたい」と考え、その両方がマッチするスバル興産に応募しました。面接では当時の幹部の方とお会いしたのですが、どの方も生き生きとされていたことと、「せっかく働くなら、明るく楽しく働きましょう」という言葉がとても印象的でした。前職での経験にも興味を示していただき、この会社でならスキルを活かして楽しく働けると感じて入社を決めました。

営業も、企画も!EBiS303運営部での仕事のおもしろさ

EBiS303運営部ではどのようなお仕事をされていますか?

EBiS303運営部は「イベントスペースEBiS303」の管理・運営をしており、私はイベントホールの営業を担当しています。
EBiS303で開催されるイベントは、展示会やPRイベント、株主総会、ファッションショーなど多岐に渡ります。会場をお探しのお客様が企画するイベントを“EBiS303ならどのように実現し叶えられるか“ご提案し、契約につなげるのが営業の主な仕事です。
契約後も準備から開催当日、撤収確認まで一貫して担当し、イベントの成功に向けてサポートします。裏方ではありますが、お客様に寄り添った「一手先のご提案」を心掛けています。

営業以外の仕事にも取り組まれているとか

はい。新プランの企画や広告宣伝などにも携わっています。少数精鋭の部署なので、自分の得意分野を生かして幅広い仕事を経験できるところがEBiS303運営部の魅力だと思います。
私の場合は公式キャラクターの制作や主催イベントの企画・運営も任されており、“EBiS303をもっとたくさんの人に知ってもらいたい”という想いでチームの皆と取り組んでいます。

ワンストップで担当するから、できることがある

どのようなときにやりがいを感じますか?

イベントが無事終了し、お客さまに「次回もここで開催したい、そのときはまた担当お願いします」と言っていただいた瞬間、イベントの成功にわずかながら貢献できたという実感が湧き、やりがいを感じます。

EBiS303では、前述したとおり「仮予約~契約~開催当日」まで同じスタッフが一貫して担当します。これは同業他社と比較しても珍しいようです。
会場選定の段階からワンストップで担当することで、お客様とより深く関わり、開催に向け伴走することができます。そのため、イベント終了時の達成感は一層大きく感じます。

すべての主催イベントを満員にしたい

今後の抱負を教えてください

すべての主催イベントを満員にすることです!
私が担当している主催イベントのうち、5年前から開催しているクラシックコンサートは立ち見が出るほどの人気なのですが、新しくはじめたヨガイベント「EBiSYOGA」はまだ知名度も低く集客に苦戦しています。
宣伝方法の見直しやコンテンツの充実、来場者の満足度向上など多角的に攻め、近い将来どの主催イベントも満員にできるよう惜しまず努力します!

主催イベントへの想いを教えてください

イベントを主催する目的としては、「EBiS303」という会場自体の認知向上や社員教育などが挙げられますが、その他にも主催イベントを通じて普段とは違う形でお取引先様と関わったり、お客様同士をつないで新たなビジネスのきっかけをつくることもできます。これは多様な業界・企業と仕事をしている私たちだからこそできることだと感じています。“EBiS303がイベントを主催する意味“をより多く見出し、その効果を最大化するためにも、まずはすべての主催イベントを満員にすることに注力したいです。

1日のスケジュール

8:30 出社 貸出前チェック、チーム朝礼
9:00 貸出開始
搬入や設営の立ち会い
12:00 現場の休憩時間にあわせ、昼休憩
14:00 イベントOPEN時刻、現場スタンバイ
15:00 プロジェクトミーティング 必要に応じて現場対応
16:30 企画資料作成
19:00 イベント終了
19:00 イベントホール施錠後、帰宅

必要に応じて現場対応

仕事とプライベートの両立はできていますか?

ばっちりできています!終業後はジムへ行ったり、友人と食事したり、資格の勉強をしたり、、、自分のためにたっぷり時間を使っています。EBiS303はイベント関連のお仕事なので、不規則な勤務形態と思われることもあるのですが実際には部員のプライベートに配慮した厳正な労務管理がなされており、無理なく働きやすい環境が整っています。

会社の特徴はなんだと思いますか?

「まだ若いから」「入社したばかりだから」こういった考えにとらわれず、意欲があればどんどん新しいことに挑戦させてもらえます。自分で考えて提案していくことが今の仕事を面白くしていると思います。

就活者へのメッセージ

あなたがやりたいことは、もう見つかりましたか?
実際に社会にでると「世の中にはこんな職業があったのか!」と思うことも少なくありません。
「特にやりたいことがない・・・」と悩む学生さんも多いと思いますが、まずは、”世の中にどんな仕事があるか?”できるだけ多くの選択肢を知ることが大切だと思います。
そのなかで”自分がどんなことにときめくか?”その直感を信じてみてください。

エントリーはこちら